So-net無料ブログ作成
検索選択

情報提供316「フードドライブ週間等」

○ フードドライブ週間

8月20日に開催されたボランティア・NPO推進大会併せて実施
した第1回フードドライブに続いて、8月22日から29日をフー
ドドライブ週間として大分県社会福祉協議会各部と大分県総合社会
福祉会館に事務所のある大分県老人クラブ連合会、大分県社会福祉
士会、大分県社会福祉事業団に呼びかけて実施しました。
 その結果、ボランティアNPO推進大会では32.2キロ、フー
ドドライブ週間では49.19キロの計81.39キロの食品が集
まりました。
 今後も、豊後高田市、杵築市、別府市、佐伯市、日田市での社会
福祉大会や健康福祉祭り等で実施する予定です。

28フードドライブ週間.jpg

○ 民生委員児童委員会長会でフードバンクの説明

別府市民生委員児童委員協議会地区会長会が平成28年9月21日
(水)に別府市役所で開催されましたのでフードバンクおおいたの
設立と事業の推進について高橋勉大分県社会福祉協議会長が説明を
し、事業に対するご理解と協力を求めました。

28別府市民協フードバンク説明.jpg

○ 秋のおもてなし「名月とガトーショコラムースケーキ」

十五夜は旧暦の8月15日で、「中秋の名月」とも言われています。
日本では古くから月を愛でる習慣があり、里芋を供える地域では芋
名月とも呼ばれています。
月見団子が供えられるようになったのは江戸中期からです。
今年は団子ではなくガトーショコラムースを名月に見立てて作って
みました。
まずはガトーショコラを作り、その上に白のチョコムースをのせて
冷蔵庫で冷やせばできあがりです。

28ガトーショコラムース1.jpg

28ガトーショコラムース2.jpg
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

情報提供315「文化で綴る大分の風景㉘『菊の節句の竹田路』」

旧暦の9月9日は菊が咲く頃なので「菊の節句」とよばれてい
ました。
昔は菊の花びらを酒の杯に浮かべて飲み交わしたそうです。

草の戸や 日暮れてくれし 菊の酒
              松尾 芭蕉

そんな長月の日に竹田を訪れました。
竹田市役所から稲葉川沿いに市内へ向かうと切りたった崖を背
に英雄寺があります。
岡藩主二代の中川久盛公が祖父佐久間玄蕃の菩提を弔うため、
1644年に建立したのが英雄寺。
毎年4月20日には、ぼたん祭りが催され朝鮮ボタンが咲き誇
ります。
ボタンは、初代藩主中川秀成公が朝鮮出兵の際持ち帰ったとさ
れています。

朝鮮の牡丹と伝え 英雄寺
          篠原 樹風

朝鮮半島から持ち帰ったというボタンが境内に咲き乱れる。
毎年、花供養のあと参拝客の不老長寿を願って、「ボタン酒」
が振る舞われる。

篠原 樹風
大正9年東京生まれ。「由布」創刊主宰。

28英雄寺1.jpg

28英雄寺2.jpg

28英雄寺3.jpg

英雄寺から市内を通り抜け、岡城址へ。

枯れ草の名残の色を とどめけり
            荒巻 大愚

竹田の岡城址。「秋陣営の霜の色 鳴き行く雁の数見せて・・・
昔の光り今いづこ」は瀧廉太郎作曲の「荒城の月」の第二章。
「枯れ草の名残の色」と、まさに趣を同じくす。

荒巻 大愚
大正3年豊後大野市三重町生まれ。「蕗」所属。

28岡城址.jpg

岡城址から曲がりくねった細道を下り、魚住の滝(竹田ダム魚住堰堤)へ。

滝けむり 上がれる方に歩きけり
             山田 粗峯

故里の滝を称えながら、一歩一歩の歩をすすめる。
激しく上がる滝飛沫があたりの景を引き立てる。
昭和6年、「日本新名勝俳句」で金杯を受賞。

山田 粗峯
明治25年竹田市生まれ。「ホトトギス」、「冬野」、「蕗」所属。

28魚住の滝.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

情報提供314「だいふくんキッチン等」

○ だいふくんキッチン

大分県社会福祉協議会では、子どもの食育、共働きや一人親
家庭への支援、地域の高齢者の孤食など、地域に広がる様々
な課題に対応できる「居場所としての子ども食堂」に注目が
集まっている状況にあって、地域のつながりの再構築を目指
して子ども食堂支援事業に取り組んでいます。

内容は、8月の毎週水曜日の5日間にわたって大分県総合社
会福祉会館で、夏休み子ども食堂(だいふくくんキッチン)
を開催し、ニーズ調査、関係機関との調整、実施に至るまで
の行程を実際にやってみる中で、手法を取りまとめ、手引き
書を作成するなど普及・啓発することにあります。

学校関係者やPTA、子供会、自治委員、民生委員児童委員、
ボランティア団体、地元企業、行政、母子寡婦福祉連合会、
社協等によるだいふくん食堂推進協議会を開催しながら地元
の舞鶴小学校の協力も得て実施しました。

毎回45名程度の子どもたちがあつまり、食事会だけでなく
宿題をしたり、レクレーションを楽しんだりしていました。
最終日の31日の料理は、から揚げ、焼きウインナー、ミー
トボール、フライドポテト、ゆで卵、スパゲティ、漬け物、
わかめスープ、シュウマイ、白玉あんこでした。

28だいふくんキッチン1.jpg

28だいふくんキッチン2.jpg

28だいふくんキッチン3.jpg

○ 秋のおもてなし

なかなか涼しくなりませんが、秋らしくプルーベリーチーズ
ケーキを作ってみました。
生地を二つに分け、一方をレンジで20分焼き取り出します。
片方はプロセッサーで液状にしたプルベリーと混ぜ合わせて、
取り出した生地の上に流し、飾りにブルーベリーを並べて、
もう一度20~25分焼いてできあがりです。

28ブルベリーチーズケーキ.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。